引越しの料金は比較したら安くなる

引越しの料金を節約するために敷金礼金なしを選択

数年前に一人暮らしを始めました。
始めるきっかけになったのは、会社の先輩と飲みながら話していたことです。
会社の業績が上手く行かず、上司もなんだか賢くないから、自分たちで新しいことをしてみようかという話になり、でもそれをするには拠点が必要だということになりました。

しかし先輩は既婚者なので自由が利かない。だったら私がということで一人暮らしをすることにしたのです。

その時の予算は約20万円でしたので、その範囲内でとにかく何とかせねばなりません。ということでどこで料金を削るかを考えたときに、まず敷金礼金がなしの物件を探しました。
家賃の予算は毎月6万円です。
その条件で不動産屋さんに行ってあれこれ探してみたところ、最近は敷金礼金なしの物件が結構あるそうです。
私が選んだのは単身者の多いジャンボマンションで、バブル時代に建てられて建物自体は古いですが、エレベーターも完備で駅からのアクセスもよい場所でした。
住むまでは単に周囲の環境が気に入って選んだだけでしたが、住んでから交通の便がいいことに気づきむしろ驚きました。

最初に気づいたのは、引越しの際に先輩に車を出してもらい、家の近所まで来てもらったときに先輩にそれを指摘されたときです。
京都から大阪まで高速道路をすっ飛ばしてきたのですが、思った以上に高速道路のインターから近すぎて、そんなに近いと思わなかったからかえって到着に手間取るという失態を演じた二人でした。

お勧めのサイト